相手を選ぶとき

カップルは、まぁわかりませんが、所帯を持つのならば、二人の好みは似ているほうがよろしいらしいのです。所帯を持つとは、つまり夫婦になるということですね。カップルのとき、ただただ付き合っているときならば、四六時中いつでも二人一緒にいるわけではないと、思います。しかし、それが夫婦だとするのならば、はなしは変わってくるわけなのです。ケンカをしても、顔を合わせたくはない日でも、なかなか会わないというわけにはいかなくなるのです。それが理由なのか、なんなのか、付き合ってはいても、結婚をすることは考えることができないというようなひともいらっしゃるわけなのです。おんなじように、『好き』と、いう感情で一緒に暮らしていても、それが付き合っていらっしゃるということと、結婚をしていらっしゃるということは、だいぶ変わってくるのです。結婚は、人生の墓場と、いう有名なコトバもありますが、『結婚』と、わざわざ書いているところが注意するべきてんですね。まさに、『結婚』は、ストレスの始まりと言ってしまってもそんなには、おかしくはないのです。ですから、そのストレスを少しでも減らすために、少なくするためになにかしらをしたいという気持ちがあると思います。そこで、二人の好みが似ているのならば、それだけ夫婦のあいだのケンカや、ストレスをなくすことが出来ると思うのです。結婚を墓場にしないように、相手選びには、注意をしてみるのもよろしいと思います。